本文へ移動

健康経営

健康経営宣言

 ダイヤモンドエンジニアリングは、独自技術で社会に貢献するという企業理念のもと、「人材」こそが当社の最大の人材であり、会社の発展を支えてくれる従業員とその家族の心身の健康を重要な経営資源であると捉えています。

 この「人材」を大切にする当社の人事ポリシーに基づき、当社は従業員とその家族の健康維持、増進のための活動を積極的に支援し、個人の健康はもとより、組織的に健康な職場づくりに向けた取り組みを推進します。

令和6年4月23日
ダイヤモンドエンジニアリング株式会社
 代表取締役社長 高尾邦浩

1.健康経営の目的

 当社の「人材」を大切にするという人事ポリシーに基づき、健康経営に取り組むことで、従業員個人がパフォーマンスを最大限発揮できる職場環境の構築と、従業員個人の健康意識の醸成を目指します。健康経営を通して、企業価値を継続的に高めることを最大限の目的としています。

健康経営の推進体制

TOPへ戻る