経営理念メイン画像

経営理念




                              

                              










ダイヤモンドエンジニアリング㈱(DEC)は、お客様のご要望に基づき、各種プ ラントの計画、設計から施工、試運転まで、様々な工場を建設する会社です。中でも、製鉄業界における溶銑予備処理設備については、お客様から大きな信頼を受け、国内に留まらず、海外でも多くのプラント建設を 実施してまいりました。また、電力業界においても、最新式石炭ガス化複合発電(IGCC)の建設にも参加し、微粉炭搬送技術においては、その精度・安定性について、高い評価を得ています。今後の更なる事業の柱へと育つことに期待をしております。それらの独自技術を支えるために、粉体実験工場を有し、各種粉体の搬送実験が可能で、あらゆるお客様からのご要望にお応えできるようになっています。
また、建設工事だけに留まらず、設備保全、設備更新などの工事部門、異物分析に定評のある分析事業所、高温高圧用トラニオンタイプの特殊ボールバルブやスムーズに流量調節が出来る特殊可変弁などのバルブ事業等についても、お客様から高い評価を受け、今後更なる発展を見込んでいます。
これからも、当社にしかない独自技術を磨き、グローバル・ニッチ・リーダーを目指し、より豊かな社会の発展に貢献し、お客様に対し、社員一人一人が、キラリと光る会社を目指して行きます。
ダイヤモンドエンジニアリング株式会社     
代表取締役社長 向 井 貴 彦